建設業許可の取得について

お悩みではありませんか?

  • 許可を取って売上アップにつなげたい
  • 元請から許可を取るよう要請されて困っている 
  • 忙しいので面倒な手続きは誰かに任せたい
  • 何から手を付けていいのか不安
  • 許可更新の期限が迫っている
  • 許可を取った後はどうすればいいのか分からない

特に許可取得をお急ぎの場合はぜひご連絡ください。役所による審査期間を縮めることはできませんが、最短で申請致します。

ご相談、お見積りは無料です。

まずはお気軽にお電話くださいませ。

当事務所はお約束します!

お客様に「寄り添った」行政書士

  • 1件1件すばやく、かつ丁寧に業務を行います 
  • 難しいルールなども分かりやすく、丁寧にご説明いたします
  • 高い専門性で質の高い申請書類を作成いたします 
  • 許可申請だけでなく、その後の「更新時期のご案内」や「補助金の申請」など幅広くサポートいたします

ご相談お見積り無料
お電話・メール・LINEでお問い合わせください。

スマートホンの方はタップで発信できます
info@support-office-kobayashi.com

鹿児島の行政書士、小林久倫です。

当事務所LINE公式アカウントよりのお問い合わせは下記よりお友達追加のうえご連絡くださいませ。

夜遅い時間でも対応させていただきます。

当事務所が選ばれる理由

許認可取得

建設業特化事務所

当オフィスは建設業許可に特化した行政書士事務所です。申請に必要な内容を分かりやすく、丁寧に、誠実に、ご説明・ご対応させていただきます。

無料相談

初回相談料無料

建設業許可を取得するためにはいくつもの要件を満たす必要があります。
当事務所では要件診断や各種相談を初回無料にてお承りいたします。

明瞭会計

明朗会計

当事務所は事前に必ずお見積もりをご提示させていただいております。
また追加料金もいただいておりませんので安心してご依頼くださいませ。

サービス案内

建設業許可 新規申請

建設業許可新規申請

建設業許可を新たに取得したい方へのサービスです。   

新規申請サービス内容

110,000円(税込)

※許可取得後、アンケート回答およびHPへの掲載にご協力いただけるお客様は特別価格でお承りいたします。

特別価格99,000円(税込)

  • 許可要件診断
  • 許可申請書作成
  • 添付書類代理取得
  • 申請代理
  • 許可証受取代理

※その他、県への申請手数料として実費がかかります。(知事許可新規申請の場合90,000円)

建設業許可 更新申請

建設業許可更新申請

許可の更新手続きを依頼したい方へのサービスです。   

更新申請サービス内容

88,000円(税込)

※許可取得後、アンケート回答およびHPへの掲載にご協力いただけるお客様は特別価格でお承りいたします。

特別価格77,000円(税込)

  • 許可要件診断
  • 更新申請書作成
  • 添付書類代理取得
  • 申請代理
  • 許可証受取代理

※その他、県への申請手数料として実費がかかります。(知事許可の場合50,000円)

変更届

各種変更届

許可取得後の各種変更の届出を依頼したい方へのサービスです。

各種変更届サービス内容

38,500円(税込)〜

  • 変更内容の確認
  • 変更書類作成
  • 添付書類代理取得
  • 申請代理
  • 変更データの管理

※変更届は多数のパターンがありますので、変更内容によって報酬が変動します。

建設業関連 顧問業務

月額 16,500円(税込)

建設業許可やその他の手続きに関する問い合わせ、相談などを定額でお承りしております。

また決算変更届、経営事項審査申請などを割引価格でご提供いたします。お気軽にご相談くださいませ。

ご依頼から許可までの流れ

お問い合わせ
まずメールフォーム>>またはお電話にてお問い合わせくださいませ。
問い合わせ ライン
ヒアリング
お電話、zoomなどで担当者がお客様のご要望や許可の要件などを無料診断いたします。
リモートヒヤリング
ご提案・お見積り
ヒアリングの内容をもとに、お客様にあったベストなプランのご提案とお見積りを作成いたします。
見積作成
ご契約・ご依頼
上記のご提案にご納得いただきましたら正式なご依頼となります。
見積 契約
ご入金
お見積り額に基づき請求書を発行いたします。着手時のお支払いをお願いしております。
ご入金のイメージ
許可申請のための書類収集および書類作成
ご依頼いただいたプラン内容にて業務を実施いたします。
建設業書類作成
許可、お手続き完了
新規許可の場合、申請後30日から45日程度で許可が取得できます。※知事許可の場合
許可の取得

よくあるご質問

相談だけの場合、相談料はかかりますか?

初回のご相談は無料となっております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

事務所に訪問しなければ相談できませんか?

簡単なご相談であれば電話やメールでもお答えします。具体的なヒヤリングの際は出張相談を承っております。お約束の上、ご指定の場所・時間にお伺いさせていただきます。

対応地域はありますか?

鹿児島県内(離島を除く)を基本エリアとさせていただいております。また事前にお問い合わせいただければ離島および他県でも出張が可能です。

主な対応地域:鹿児島市、日置市、いちき串木野市、薩摩川内市、姶良市、霧島市、伊佐市、南九州市、指宿市、枕崎市、南さつま市、垂水市など

夜の遅い時間や土日に相談したいのですが?

事前にご連絡いただければご対応させていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

報酬の支払いのタイミングはいつでしょうか?

ご依頼を受けて業務開始時にお見積りに基づいて請求書を発行いたします。1週間以内にお振込みをお願いいたします。 

依頼したのに許可を得られなかったときはどうなりますか?

お客様と打ち合わせさせていただき、許可が得られる見込みが高い場合のみ受任させていただきますが、官公署の判断により許可が得られない場合もございます。その場合、報酬は全額返金いたします。ただし提出書類や打ち合わせの内容に虚偽などがあった場合はご返金いたしかねますのでご了承くださいませ。

急いで建設業許可を取得したいのですが?

申請書類を役所に提出し、許可されるまでの処理期間は短縮することができません。そのため、急がれる場合には、申請までの準備期間をできる限り短くしたうえで、補正や修正などのないよう正確に書類を提出することが求められます。当事務所はクリアすべき要件や必要書類を丁寧にご説明して最短で申請できるよう対応させていただきます。

必要書類をすべてご用意いただける状態であれば、最短7営業日で申請までを行うことが可能です。

申請してから建設業の許可を取得するまで、どれくらい期間がかかりますか?

鹿児島県知事許可の場合、県土木部が受理した日から、許可の通知書を発送するまで30日から45日程度(土日祝日含む)となっています。

建設業の許可以外の相談もしたいのですが?

行政書士は建設業だけでなく、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成や手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明、契約書などの作成を行います。またお客様のご相談に乗り、お困りごとの解決へのアドバイスもさせていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

建設業許可の手続きにかかる費用の総額はいくらくらいになりますか?

鹿児島県知事許可で一般建設業の許可取得の場合、当事務所への報酬が110,000円、県への申請手数料が90,000円、その他必要書類取得(履歴事項全部証明書など)の必要経費などもあるため、およそ220,000円程度とお考え下さい。

費用の総額は個々のケースによって異なりますが、受任前に必ずお見積りを作成いたします。追加料金は原則発生しませんのでご安心ください。

建設業許可について

  • 建設業も「人」が大事!欠格要件について
    欠格要件とは、申請者のうち法に従った適正な業務遂行が期待できない者を排除するための基準のことです。 主な項目を要約すると「建設業に関して罰せられおらず、その他刑に処されておらず、かつ反社会的勢力と関係がないか」と言えると […]
  • 99%以上が加入!建設業における「社会保険」とは?
    「そもそも『社会保険』ってよく分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私は長年勤務先に任せっきりでまったく理解していませんでした。 R2年10月の建設業法の改正により、建設業許可の要件として「適切な社会 […]
  • 「経験」の証明が最難関! 経営業務の管理責任者の確認資料
    建設業許可の要件のうち、最も満たすことが難しいと言われているものが「経営業務の管理責任者」についてです。  このことは、条件を満たすことが難しいのに加え、条件を満たしていても証明することも難しいからです。逆に言うと、条件 […]
  • あなたはどのパターン?建設業における「適切な社会保険」とは?
    社会保険への加入義務があることは分かっていても、自分の会社は何にどのように加入すればいいのかは複雑です。 そこで今回は法人・個人事業主、また従業員数によって分かりやすく説明いたします。  また許可申請の際に必要となる加入 […]
  • あなたの経験や資格が活きる!専任技術者への道
    プライベートでもビジネスでも「人」って大切ですよね。  とりわけ建設業許可にとって、人的要件は最も重要、かつ満たすことが難しい要件と言えます。 そこで、今回お話するテーマは人的要件の1つ、建設業許可では欠かせない重要なポ […]